スポンサード リンク

肌荒れの原因を探る > 顔 肌荒れ 顔 痒み 原因  >> 顔の肌荒れと顔の痒みの原因

顔の肌荒れと顔の痒みの原因

お肌の水分が減ってかさかさになった状態が肌荒れ。特に空気の乾燥した冬になると、乾燥肌の人がとても悩まされることが多いです。顔の肌荒れは女性には大敵。顔の肌荒れがあれば、お化粧も十分出来ませんし、それがストレスになりまたお肌に悪い影響を及ぼし、肌荒れが悪化します。

そしてシミやシワなど別のトラブルになったりします。そして、顔の肌荒れから、顔の痒みを感じた時は、肌がかなり悪化している状態です。顔の痒みでついつい爪でかき、傷ができてしまいます。そんなことにならない為に、肌荒れにならないようにしなければなりません。

肌に含まれている皮脂の量が少ないことから、肌から水分が逃げやすくなって細菌なども繁殖しやすくなってしまい、肌に水分がなくなり、肌荒れの原因になるのです。

そして1番肌荒れの原因とも言えるのが、「ストレス」です。ストレスにより、顔の肌荒れを招き、顔の痒みの原因になり、ニキビができたりします。ストレスというのは、身体の免疫力を下げますし、ホルモンのバランスが崩れていきますのでやはりストレスを溜めない事が1番良い肌荒れ対策です。

ビタミンB2は細胞の再生や成長を促進する働きがありますのでこまめに取るようにしてください。