スポンサード リンク

肌荒れの原因を探る > 顔 肌荒れ 顔 痒み 原因

お肌の水分が減ってかさかさになった状態が肌荒れ。特に空気の乾燥した冬になると、乾燥肌の人がとても悩まされることが多いです。顔の肌荒れは女性には大敵。顔の肌荒れがあれば、お化粧も十分出来ませんし、それがストレスになりまたお肌に悪い影響を及ぼし、肌荒れが悪化します。

そしてシミやシワなど別のトラブルになったりします。そして、顔の肌荒れから、顔の痒みを感じた時は、肌がかなり悪化している状態です。顔の痒みでついつい爪でかき、傷ができてしまいます。そんなことにならない為に、肌荒れにならないようにしなければなりません。

肌に含まれている皮脂の量が少ないことから、肌から水分が逃げやすくなって細菌なども繁殖しやすくなってしまい、肌に水分がなくなり、肌荒れの原因になるのです。

そして1番肌荒れの原因とも言えるのが、「ストレス」です。ストレスにより、顔の肌荒れを招き、顔の痒みの原因になり、ニキビができたりします。ストレスというのは、身体の免疫力を下げますし、ホルモンのバランスが崩れていきますのでやはりストレスを溜めない事が1番良い肌荒れ対策です。

ビタミンB2は細胞の再生や成長を促進する働きがありますのでこまめに取るようにしてください。




顔の肌荒れ、特に顔の痒みの原因は何なのでしょうか?アトピー、シャンプー、化粧品、ダニ、アレルギーなどなど。どれもこれもやっかいな感じですね。その他には水虫も顔の痒みに関係があるそうです。驚きですね!

今の時期のように涼しくなってくると、顔の肌荒れや痒み、乾燥が気になってきます。原因としては代謝が落ちることによる内臓、免疫力の低下などが考えられます。それに伴って、アトピーやアレルギーや乾燥、痒みが出てきます。

セラ モイスチュアミルク ビタミンたっぷり保湿乳液

この時期に顔の肌荒れや痒みがでてきた場合、代謝を活性化させるといいです。わかりやすく言うと、体を動かして汗をかけです!簡単なことです。すぐ肌荒れや痒みが治るとはいいませんが、回復力は高まります。肌もしっとりしてくるはずです。

あと顔や首の赤み・痒みの原因として紫外線アレルギーがありえます。紫外線アレルギーの方は、肌を露出している部分と服で隠れている部分で全く違うケースが多いです。紫外線アレルギーに関しては、通っている皮膚科に相談されるのが一番だと思われます。

顔や体に現れる痒みや赤み、細かい湿疹や吹き出物、肌が敏感なことなども、細胞に満杯になった不必要な物質を出そうとして現れる症状です。体の毒素を出しているわけだから、正常な機能といえます。でも不快感はあるし、痒くてかいてしまっては余計悪化する。いらいらしますよね。

あと毛穴の黒ずみなども、実は体が発するサインだそうです。顔の肌荒れや顔の痒みの原因は、体が発するサインということです。肌荒れに至るまでに様々な要因があるわけです。それを理解していくことが大切ですよ。




敏感肌(敏感肌用化粧品と対策) - livedoor Blog 共通テーマ