スポンサード リンク

肌荒れの原因を探る > 春 肌荒れ原因

春一番の時期は、強い風が吹いてその影響で舞い上がってくるチリやホコリ、そしてどんどん強くなる紫外線、これが春の肌荒れの原因になります。そして、春は新学期が始まる季節ですよね。いろいろな環境の変化がある春の季節には予想以外に大きなお肌のストレスとなり、肌荒れの原因のひとつになるのです。

春は、夏よりも肌荒れする季節と言っても過言ではありません。春こそ、体の内側と外側から綺麗になる必要があります。春の肌荒れ予防は、とても大切です。寒い冬は、寒さで新陳代謝が衰えて毛穴に老廃物がたまる季節です。春になったら、まずその老廃物を徹底的にやっつける必要があります。これが、春の肌荒れ予防です。

そのまま老廃物をためておくと、春の肌荒れの原因にもなってしまうのです。お肌の手入れは、外部からだけではなく、内部から、すなわち食事も大変大きな要素になります。

例えば、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品は、お肌のコンディションを整えるのによいのでお勧めです。これらの食品を摂取しておかないと肌荒れの原因にもなります。春は、気温の上昇とともに自律神経やホルモン代謝に乱れがあるので、気温の変化が人間の体にもさまざまな影響をもたらし、肌荒れの原因になるのです。